壱岐の雫 出店者利用規約

 本規約は、壱岐ビジョン株式会社(以下、「当社」という)がオンライン上で運営するショッピングモール『壱岐の雫』(以下、「モール」という)への出店に関して、当社と出店申込者(以下、「ショップ」という)の間の取り決めを定めるものです。


第1条 (用語の定義)

1. モールにて当社が提供するサービス(以下、「本サービス」という)とは、インターネットが接続できる環境に
  おいて、本サービスを通じてインターネット上で商品の内容告知を行い、第三者に商品を販売することができる
  オンラインショッピングサービスのことをいいます。

2. 顧客とは、本サービスのシステムを通じて、ショップに商品の注文行為を行う者をいいます。

3. 個人情報とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により
  特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別
  することができるものを含む)をいいます。

4. 本契約とは、ショップが本規約に合意をすることによって発生する当社との契約関係をいいます。

第2条 (提供エリア)

本サービスの提供エリアは、日本国内とします。

第3条 (出店審査)

1. モールへの出店を希望する場合、ショップは本規約に確認の上、「壱岐の雫 モール利用申請書」に、必要事項を
  記入の上、当社が必要と判断する場合は下記の書類を添えて申し込むものとし、 出店を申し込んだ時点で本規約
  に同意したものとします。

  • (1)希望者が法人の場合:登記簿謄本、印鑑証明書(いずれも申込時点から3ヶ月以内のもの)
  • (2)希望者が個人の場合:住民票、印鑑証明書(いずれも申込時点から3ヶ月以内のもの)

2. 当社は、第1項でショップの申し込みがあった場合、ショップの審査をするものとし、審査の結果をショップに
  連絡するものとします。ショップは審査方法を当社に一任するものとし、審査により本サービスが利用できない
  場合、または利用中に本サービスが解約になった場合でも不服を申し立てないものとします。また、当社は審査
  方法および理由についてショップまたは第三者に開示しないものとします。

3. 当社は、審査の結果,出店を承諾したショップに対して通知いたします。その時点で,当社とショップとの間に
  出店契約が成立したものとし、ショップは所定のフォームをもとに出店登録手続きを行います。ショップは出店
  の承諾後、速やかに当社から配布された所定のフォームに必要事項を記入して当社に提出するものとします。
  また、ショップは所定のフォームに記入する情報が正確かつ最新の内容であることを確約するものとします。

4. ショップは、出店登録手続きが完了後から本サービスを利用し、モールへ出店できるものとします。

第4条 (本サービスの提供)

1. 当社は、本サービスとして以下に定めるサービスをショップに対して提供します。但し、その正確性および有用
  性については保証しません。

  • (1)ショップ基本情報管理・編集業務
  • (2)商品登録・編集業務
  • (3)顧客クレームや問い合わせのショップへの取次ぎ
  • (4)受注管理(決済含む)、受注情報の転送
  • (5)売上集計管理
  • (6)データ分析、結果提供
  • (7)プロモーション(SNSやテレビ等、本モール以外の各種媒体を通じた販売促進活動)

2. ショップは、本サービスの利用に必要な配送及びアフターサービス等の体制、機器、ソフトウェア等の利用環境
  を自らの費用と責任において準備し、本サービスを利用する上でそれらを適正に維持するものとします。

第5条 (遵守事項)

1. ショップは本サービスの利用にあたり、以下の各号に定める事項を遵守するものとします。

  • (1) ショップは、善良なる管理者の注意をもって本サービスを利用しなければなりません。
      ショップは、 本サービスを提供するための当社のシステムの操作および本サービスの利用の結果に
      ついて、 すべて責任を負い、また、ショップの不適切な操作の結果、本サービスが停止または毀損
      した場合、ショップは当社が被った損害を賠償するものとします。
  • (2) ショップは本サービスをショップページに商品等を掲載し、顧客と売買を締結する以外の目的、
      または当社が不適当とみなした方法もしくは態様で利用してはなりません。ショップと顧客との間
      にトラブルが生じた場合は、ショップの費用と責任において解決するものとし、当社は一切関知し
      ません。
  • (3) ショップは、本規約の定めを遵守するとともに、特定商取引に関する法律、割賦販売法、不当景
      品類および不当表示防止法、 個人情報保護に関する法律等関連法令、 業界団体の定める自主基準
      および自主規制等(以下これらすべてを総称して「法令等」といいます)に従い、ショップ情報を適
      切に表示しなければなりません。また、法令等に基づき商品等を販売するための許認可または届出
      が必要な場合、 当該許認可を取得し、 または届出を完了していることを適切に表示しなければな
      りません。
  • (4) ショップは、ショップページに記載の内容を常に最新かつ正確な内容に保たなければならず、
      当社が掲載したショップの記載内容について常に内容を確認し、 誤りや変更がある場合は直ちに
      当社に届けなくてはなりません。
  • (5) ショップは、 当社からモール及びショップの運営に必要な情報及び資料等の提供を求められた場合、これに応じなければなりません。

2. ショップは、別途、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、本サービスを利用して作成されたウェブページの全部または一部を当社の管理するサーバー以外のコンピューターや記録媒体に保存したり、モール外で使用したりしてはなりません。

3. ショップは、本サービスで提供されるコンピュータープログラムまたはAPIを、複製、貸与または公衆送信(本サービスの公衆送信機能を使って公衆送信する場合を除きます) したり、リバースエンジニアリング、逆アセンブルその他の方法でソースコードを解読したりしてはなりません。

4. ショップは、特定商取引法その他関係諸法規を遵守し、また、商品等を販売するための必要な許認可や承諾を、自らの責任と費用で取得し、これを維持しなければなりません。

5. ショップは、商品等の品質、機能、安全性、警告表示および取扱説明書の記載に誤りや過不足がないよう万全の注意を払わなければならず、監督官庁または業界団体から商品等のリコールや自主規制が要請された場合、速やかにこれに応じるものとします。

6. ショップは、本規約および法令等が改定された場合、速やかにこれを確認しなければなりません。

7. ショップは、当社から要求を受けた場合、ショップが本規約または法令等を遵守しているか(出店者による商品等の販売および販売方法が本規約もしくは法令等に適合しているかを含みます)を当社が判断するために必要な情報を速やかに提出するものとします。

8. ショップは、当社がショップ情報もしくはショップによる商品等の販売方法が本規約および法令等に違反しているもしくはそのおそれがあると判断し、またはショップの顧客対応もしくは商品等がモールにふさわしくないと判断してショップにその是正を求めたときは、速やかに是正するものとします。

第6条 (禁止行為)

本サービスにおいて、ショップによる次の各号の行為を禁止します。

  • (1) 法令の定めに違反する行為またはそのおそれのある行為
  • (2) 日本通信販売協会が定める広告に関する自主基準に違反する行為
  • (3) 違法なもの、公序良俗に反するもの、犯罪行為を惹起する恐れがあるもの、ならびに、生命又は身体に危険を及ぼす恐れがあるものを顧客に提示、提供する行為
  • (4) 卑猥性のあるもの又は嫌悪感をおぼえさせるもの、ならびに消費者の射幸心を煽るものや、判断に錯誤を与えるおそれのあるものを顧客に掲示、提供する行為
  • (5)ショップは、当社からモール及びショップの運営に必要な情報及び資料等の提供を求められた場合、これに応じなければなりません。
  • (5) 当社、他のショップまたは第三者に対し、財産権(著作権、商標権、意匠権及び特許権等知的財産権を含む)の侵害、 名誉・プライバシーの侵害、誹謗中傷、その他の不利益を与える行為またはそのおそれのある行為
  • (7) 定価の表示を偽り、割引率を高くする行為
  • (8) モール外の店舗の宣伝、外部 WEB サイトへのハイパーリンク、電話・ FAX・電子メールなどを利用したサイト外取引についての優遇措置の表示、その他の方法により顧客をモール外の取引に誘引する行為
  • (9) 本サービスの利用を通じて取得した顧客情報を利用して、顧客に対し、広告・宣伝を内容とする電話、電子メールの配信、ダイレクトメールを郵送する等の行為
  • (10) 本契約期間終了後に、本サービスの利用を通じて取得した顧客情報を利用して、顧客に対し、広告・宣伝を内容とする電話、電子メールの配信、ダイレクトメールを郵送する等の行為
  • (11) 本サービスに関し利用しうる情報を改ざんする行為
  • (12) 有害なコンピュータープログラム、メール等を送信または書き込む行為
  • (13) サーバーその他当社のコンピューターに不正にアクセスする行為
  • (14) 当社が別途禁止行為として定める行為

第7条 (権利の譲渡)

ショップは、本サービスを利用してモールに出店する権利その他本規約に基づく一切の権利を譲渡、転貸、担保差入その他形態を問わず処分することはできません。

第8条 (業務の委託)

当社は、当社の自己の責任と管理の下、当社の業務を委託し、必要な範囲において、商品等販売情報、秘密情報および本規約の締結または履行の過程において知り得たショップに関連する情報を、委託先に開示することができるものとします。

第9条 (管理責任者)

ショップは、管理責任者を設置し、本サービスを利用するショップの役員、従業員等および委託先に対して、本規約の遵守を徹底させるものとします。

第10条 (顧客情報の収集、利用、提供に関する同意、及び情報管理)

1. ショップは、当社の個人情報の収集、利用および提供に関して、次の内容に同意するものとします。

  • (1) 当社が、ショップに本サービスを提供するため、当社が個人情報を収集し利用すること
  • (2) 当社が収集し利用する個人情報は当社に帰属すること
  • (3) ショップは当社が許可を与える限りにおいて、当社が収集して提供する個人情報を利用することができること。また当該個人情報は当社の提供するサービス以外において、当社の承諾なくショップが利用できないこと
  • (4)ショップが収集し利用する個人情報は,ショップに帰属し,ショップが責任を持って管理・利用すること

2. 当社は、法令上の強制力を伴う開示請求が公的機関よりなされた場合には、その請求に応じる限りにおいて当社が管理する個人情報をショップ情報に関連づけて開示することができるものとします。

3. 当社およびショップは、当社が収集した注文情報および顧客の個人情報を当社およびショップがそれぞれ利用し、各々が適切に管理をしなければなりません。

4. ショップは、注文情報および顧客の個人情報を、法令等に従い取り扱うものとし、第三者に漏えい、滅失または毀損(以下、「漏えい等」といいます)してはならず、顧客に対してあらかじめ明示した目的以外で利用してはなりません。また、ショップは、当社が用意したプライバシーポリシーを遵守しなければなりません。

5. ショップは、当社が収集して提供する注文情報および顧客の個人情報を漏えい等しないように、必要なセキュリティー保護を自らの費用と責任で行わなければなりません。

6. ショップは、ショップまたは委託先から注文情報または顧客の個人情報が第三者に漏えい等した場合、自らの費用と責任でこれに対処しなければなりません。

7. 前項の場合、ショップは流出の事実を直ちに当社に報告の上、漏えい等が発生した原因を詳細に調査し、有効かつ十分な再発防止策を策定、実施するものとします。また、当該再発防止策の策定、実施後直ちに当社に書面にて再発防止策の内容を報告するものとします。

8. 当社は、ショップが報告した再発防止策の内容が不十分であると認めた場合、その他当社が必要と認める場合、ショップに当該再発防止策の改善の要求その他必要な措置、指導を行うことができるものとし、ショップはこれに従うものとします。

9. ショップは、ショップの責に帰すべき事由により、注文情報または顧客の個人情報の漏えい等または目的外利用によって当社または顧客に損害が発生した場合、当該損害を賠償する責任を負います。

10. 当社は、当社に保管されている商品等販売情報を、当社の定める基準に従い、厳正に取り扱うものとします。

11. 当社は、当社が取得したプライバシーに関する情報を、当社の定めるプライバシーポリシーに基づき取り扱うものとします。

第11条 (顧客対応)

1. ショップは、当社が取り次ぐ顧客からのクレームや問い合わせに適切に対応するものとし、当社の信用を毀損するようなことを行ってはならないものとします。

2. ショップは、ショップまたは商品等に関連して、顧客または第三者からクレームや返品、代引き商品の受領拒否の申し出を受けた場合、本契約期間中はもとより本契約終了後においても、自らの責任と費用において対応し解決を図るものとし、クレームの再発防止のために必要な措置を講じ、当社に損害を与えないものとします。万一、当社に損害が発生した場合は、ショップがこれを賠償するものとします。

3. ショップは、顧客から注文総額の全部または一部の支払を受けたにもかかわらず顧客に対する売買契約等に基づく債務の履行が見込めなくなったと当社が判断した場合、当社の判断により当社が顧客に対して顧客が被った被害額に対する見舞金または弁済金を支払うことに同意します。この場合,当社は,ショップに対して,当社が支払った見舞金または弁済金及びこれらを支払うことに要した費用の支払いを請求できるものとします。

第12条 (商品の確保)

1. ショップは、商品が確保できていない場合または役務提供ができない場合、モールに商品を出品してはなりません。

2. ショップは、前項の場合、商品等の情報の削除や数量制限をかけるなど、顧客に迷惑をかけないようにするものとします。

第13条 (商品および商品情報の変更・削除義務)

1. 当社は、ショップが出品している商品がモールの品質を損なうと当社が判断した場合は,何らの通知催告無く,直ちにこの商品に関する一切の情報を削除することが出来ます。

2. ショップは、次の各号の一に該当する場合、直ちに商品等の画像を変更しなければなりません。

  • (1) 商品等の画像が不鮮明でモールの品質を損なうと当社が判断し変更要請した場合
  • (2) 商品等の画像に文字が入りモールの品質を損なうと当社が判断し変更要請した場合
  • (3) その他商品等の画像がモールの品質を損なうと当社が判断し変更要請した場合

3. ショップは、次の各号の一に該当する場合、速やかに商品等の情報を変更または削除を当社に申請しなければなりません。

  • (1) 商品等の情報に誤りまたは変更すべき内容がある場合
  • (2) 商品等の情報が本規約または法令等に違反する場合
  • (3) ショップが商品等の情報または商品等について行政指導または行政処分を受けた場合
  • (4) 第三者がショップの商品等と同一の商品または役務について行政指導または行政処分を受けた場合
  • (5) 前4号に定める場合の他、商品等の情報に重大な問題がある場合

4. ショップは、次の各号の一に該当し、当社から要請がある場合は、速やかに商品等の動画の変更または削除に応じなければなりません。

  • (1) 商品等の動画が不鮮明または不明確で顧客の判断を損なうと当社が判断し変更または削除要請した場合
  • (2) 商品等の動画が実際の利用や利用効果と異なる情報で顧客の判断を損なうと当社が判断し変更または削除要請した場合
  • (3) その他商品等の動画がモールの品質を損なうと当社が判断し変更または削除要請した場合

第14条 (著作権等)

1. ショップページにかかる著作物については、 当該ショップページを制作する当社または当社に権利を許諾した第三者が著作権を有するものとします。ただし、その内容物でショップが提供する掲載物に関してはショップが著作権を有するものとします。

2. ショップは、ショップ以外の第三者が著作権を有する著作物をモールおよびショップページに掲載する場合、事前に当該第三者から当該著作物を当社およびショップが使用することについて許諾を受けるものとします。

3. ショップは、当社に対し、前二項のショップまたは第三者の著作物について、当社がモールおよびショップのプロモーションのため、モール内またはSNSやテレビ等の他の媒体にて当社が判断する方法により無償で使用することを許諾するものとします。

第15条 (守秘義務)

1. 当社およびショップは、本契約の内容ならびに本契約を通じて知り得た相手方の営業秘密(不正競争防止法第2条第6項に定めるものをいいます)であって、開示にあたり相手方が秘密である旨を明示した情報(以下、「秘密情報」といいます)を、本契約の有効期間中および本契約終了後1年間秘密として保持し、相手方の書面による事前の承諾なしに第三者に開示、提供、漏えいし、本契約の履行目的以外の目的に使用してはなりません。ただし、法令上の強制力を伴う開示請求が公的機関よりなされた場合には、その請求に応じる限りにおいて、開示者への速やかな通知を行うことを条件として、開示することができるものとします。

2. 前項の定めにかかわらず、次の各号の一に該当する情報は秘密情報に含まれないものとします。

  • (1) 開示の時点で既に被開示者が保有していた情報
  • (2) 秘密情報によらず被開示者が独自に生成した情報
  • (3) 開示の時点で公知の情報
  • (4) 開示後に被開示者の責に帰すべき事由によらずに公知となった情報

第16条 (利用料等)

1. モールへの出店および本サービスの利用に伴う利用料等や支払方法等の条件については、別の「壱岐の雫 モール利用申請書」にて定めるものとします。

2. ショップが本規約に従い当社に支払うべき金額につき、当社に消費税以外の課税又は費用負担が生じた場合、ショップは当該課税又は費用につき、当社に補償するものとする。

3. ショップ・当社間の契約が出店公開後に解除された場合、その理由の如何を問わず、ショップは所定の費用を当社に支払うものとし、既に支払済みの費用については、返還請求は行えないものとする。

第17条 (契約期間)

1. 本契約の有効期間は、本サービスの利用承諾日から1年間とします。ただし、契約期間満了の1ヶ月前までに、いずれかの当事者より期間満了日をもって本契約を終了する旨の通知がなされない限り、本契約は自動的に1年間更新されるものとし、以後も同様とします。

2. 当社およびショップは、本契約を終了を希望する場合、当社の指定する書式および方法にて1ヶ月以上前に,相手方に対して通知するものとします。

3. 契約終了時には、当社から引き渡されたもの(複製を含む)すべてを返還もしくは当社の同意の下で、廃棄するものとします。

第18条 (サービスの一時停止)

1. 天災地変、戦争、内乱、暴動、停電、通信設備の事故、通信回線の停止または緊急メンテナンスの実施、内外法令の制定・改廃、公権力による命令・処分・指導その他当社の責に帰することのできない事由により本契約の全部または一部を履行できなかった場合、当社はその履行できなかった範囲で責任を負わず、本契約上の義務を免除されるものとします。

2. 当社は、次の各号の一に該当する場合、ショップに何らの通知、催告をすることなく本サービスの全部または一部の提供を中止または停止することができるものとします。

  • (1) ショップ情報またはショップよる商品等の販売方法が、本規約および法令等に合致しない場合もしくはそのおそれがある場合
  • (2) ショップやショップの商品等に対する顧客の評価が悪化したり当社に顧客からショップに対するクレームが寄せられたりするなど、ショップの顧客対応もしくは商品等がモールにふさわしくない、またはショップによる本サービスの利用が不適当と当社が判断した場合
  • (3) ショップが当社もしくは顧客に対して負う義務を履行しない場合、またはそのおそれがあると当社が判断した場合

3. 当社は、次の各号の一に該当する事由が発生した場合、ショップに事前に通知の上、本サービスおよびモールの提供を中止または停止することができるものとします。ただし、緊急を要する場合は事前の通知を必要としないものとします。

  • (1) 当社のシステムの保守・点検を行う場合
  • (2) 火災・停電・通信回線の事故または天災地変などにより、本サービスの提供またはモールの運営が不可能となった場合
  • (3) その他当社の実施しているサービス(本規約に定めるサービスに限りません)の運用上または技術上当社が必要と判断した場合

第19条 (通知)

1. ショップは、当社に届け出た事項に変更がある場合、直ちに当社に届け出るものとします。当該変更の届け出をしなかったことにより、ショップに生じた損害は、ショップが負担するものとします。

2. 当社からショップへの通知は、あらかじめ届け出のあったショップの連絡用メールアドレスにメールを送信する方法で行うものとし、当該方法で送信したことにより、当社からの通知が完了したものとみなします。ただし、通信障害等やむをえない場合を含めて当社が特に認めた場合、当社は他の方法によりショップに通知することができるものとします。

3. ショップは、当社からの通知内容を遅滞なく確認するものとします。

4. ショップが本条第1項または第3項を怠ったことにより生じた、ならびに第2項の通知が通信回線やメールの不備によって届かないことにより生じたショップの損失その他の負担について、当社はその責めを負いません。

第20条 (免責事項)

1. 当社は、ショップが出店に関して被った損害(サーバー、ソフトウェア及び通信回線の障害、不具合、 誤動作、誤送、本契約に基づく出店ページの全部または一部の滅失、サービスの全部または一部の停止、ショップの出店停止、顧客との取引等によるものを含むが、それらに限られず、またその原因の如何を問わない)について、賠償する責を負いません。

2. 当社は、ショップに対する事前の承諾なく、モールの仕様等の変更もしくは追加またはサービスの停止もしくは廃止を行うことができるものとします。

3. 当社は、サーバーに障害が発生した等の理由により、モールにおけるショップの店舗運営に支障が生じると当社が判断した場合には、 混乱防止のために必要となる措置を取ることができるものとします。

第21条 (出店の一時停止および解除)

1. 当社は、ショップが本規約に定める義務の全部または一部に違反し、当社が催告したにもかかわらず、ショップが是正または履行しない場合、何らの責任を負うことなく、その履行を一時停止し、または契約を解除することができるものとします。

2. 当社は、ショップが次の各号の一に該当する場合、何らの通知、催告なしに、直ちに本契約の全部または一部につき、何らの責任を負うことなく、その履行を停止し、または契約を解除することができるものとします。

  • (1) ショップが当社もしくは顧客に対して負う義務を履行しない、またはそのおそれがある場合などショップによる本契約違反が重大であると当社が判断したとき
  • (2) 財産または信用状態の悪化等により、差押え、仮差押え、仮処分、強制執行もしくは競売の申立があったときまたは租税公課を滞納し督促を受けたとき
  • (3) 監督官庁から営業停止または営業免許もしくは営業登録の取消の処分を受けたとき
  • (4) 破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始その他法的倒産手続開始の申立があったときまたは解散(法令に基づく解散も含みます)、清算もしくは私的整理の手続に入ったとき
  • (5) 資本減少、事業の廃止、休止、変更または事業の全部もしくは重要な一部の譲渡の決議をしたとき
  • (6) 手形または小切手を不渡りとし、その他支払不能または支払停止状態となったとき
  • (7) 信用状態が悪化したと当社が判断したとき
  • (8) 商品等や販売方法等に関し、関係官庁等による注意または勧告を受けたとき
  • (9) 商品等や販売方法等に関し、第三者から権利侵害のクレームを受けたり公序良俗に反したりするなど、本サービスの利用を当社がふさわしくないと判断したとき
  • (10) ショップの指定する連絡先または担当者と連絡がとれなくなったときまたはショップの代表者の意思が確認できないとき
  • (11) 当社の信用を毀損する、またはそのおそれがあると当社が判断したとき
  • (12) 法令等に違反したとき
  • (13) その他、ショップとの契約を継続できないと当社が判断したとき

3. ショップが第1項または前項各号の一に該当する場合、ショップは、当然に期限の利益を失い、前項に基づく契約の解除は、当社のショップに対する損害賠償の請求を妨げないものとします。

第22条 (反社会勢力の排除)

1. ショップは、ショップおよびショップの親会社、子会社等の関連会社ならびにそれらの役員、従業員等(以下あわせて「ショップ等」といいます)が、現在、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。

  • (1) 暴力団、暴力団員および暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者
  • (2) 暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等
  • (3) 前各号の構成者、その他前各号に準ずる者

2. ショップは、ショップ等が自らまたは第三者を利用して、当社または第三者に対し、次の各号に該当する行為を行わないことを確約するものとします。

  • (1) 暴力的な要求行為
  • (2) 法的な責任を超えた不当な要求行為
  • (3) 取引に関して脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
  • (4) 風説を流布し、偽計を用いもしくは威力を用いて第三者の信用を毀損し、またはその業務を妨害する行為
  • (5) その他前各号に準ずる行為

3. 当社は、ショップが第1項または第2項に違反している疑いがあると判断した場合、直ちに本契約および当社とショップ間に存在する他の契約の全部もしくは一部の履行を停止または契約を解除できるものとします。

第23条 (準拠法および合意管轄裁判所)

本契約は日本国法に基づき解釈されるものとし、当社とショップとの間で訴訟の必要を生じた場合は、長崎地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第24条 (規約の変更)

当社は、ショップに事前に通知することなく、いつにても本規約を変更することができ、当社がこれをショップに通知した時点で、当該変更にショップは同意したものとみなされます。ただし、条件の変更等ショップへの影響が重大と当社が判断する場合、ショップに事前通知するものとし、一定の告知期間を設けるものとします。

第25条 (特約事項)

本規約に規定される条文について、修正、追加または削除等特別に条件を合意する場合は、当社およびショップとの間で、別途書面による個別契約を締結するものとします。

施行日:2014年11月4日