長崎県 壱岐特産品

鶴亀(つるき)の酵素米は、口に入れた瞬間、
“甘い!”と驚かされます。
それこそが、良質な土が育む“お米本来の旨み”なのです。

土に酵素の力と手間ひまをかけるから旨いのです。

玄界灘の孤島『壱岐島』は、広い平野に吹く海風が極上の土を作り、そこでは極上の食が生み出されると言われます。

中でも、壱岐島随一の平野にある鶴亀(つるき)では、 太古より旨い米を作り続けてきましたが、もっと強い、もっと健康な、もっと極上の米は、 より極上の土から生まれる、というこだわりを持って酵素米に取り組んできました。

酵素米とは、植物性酵素を発酵させて有機堆肥を作り、それを田んぼにまいて作るお米のことです。
田んぼの隅々にまで「酵素の力」が行きわたるように、1ヶ月間、何度も酵素を撹拌して堆肥を作ります。
手間ひまをかけて土の質にとことんこだわります。

そして、酵素で作った有機堆肥は、壱岐島の海が作る土になじんで極上の土となり、 無農薬、でも虫がつかない、病気にも強いお米ができる田んぼになります。

鶴亀(つるき)の酵素米は、島の恵みの土に、さらに手間ひまをかけて作った、 酵素の力たっぷりの極上米なのです。

苗箱以外は農薬は一切使いません!
酵素で作った堆肥で無農薬の田んぼを作ります。

鶴亀(つるき)の酵素米は、農薬をほとんど使用しません。
田植えの前の苗箱の段階で、少しだけ農薬を使用しますが、田植え後は一切農薬は使用しません。
ゆえに、田んぼは無農薬状態です。

酵素の持つ力が、強い極上の土を作るので、防除しなくても虫がつかず、病気にも非常に強い米が育ちます。
最高の土によって、米本来の旨みが引き出され、無農薬なのでとても健康的です。

『YouTubeでもCM配信中です』

『J:COM絶賛放映中』

放送スケジュール(Googleカレンダーを表示します)

J:COM福岡
J:COM北九州
J:COM下関
ヒノヒカリにこだわって作っています

酵素米にふさわしいお米は、ヒノヒカリという品種です。

ヒノヒカリは、九州地方の代表的なお米で、 コシヒカリと同等の食味や輝きを持っていながら、さらに1年を通して味が落ちないことが特徴です。

酵素の力でできる強くて健康な米との相性は抜群なので、ヒノヒカリにこだわって酵素米として育てています。

ヒノヒカリ米粒
鶴亀(つるき)の酵素米が生まれる島、土

鶴亀(つるき)の酵素米は、太古より極上の食材を育む壱岐島の深江田原(ふかえたばる)で作っています。

四方を海に囲まれ、平地が多いため、海の風に運ばれるミネラルが壱岐島の土を作ります。

深江田原は、壱岐島の中で最も広くて肥沃な土を有す土地で、古代より極上の米を作り続けてきた土地です。

わざわざ島からお送りする価値ある極上米は、この土地だからこそ生み出され、 酵素米はさらに厳選された島の逸品なのです。

酵素米
壱岐島 深江田原
ギフトにも最適

鶴亀(つるき)という長寿を連想させる縁起のいい土地で生まれたお米は、高級米としてのギフトにも最適!

純白の素地に鶴と亀をあしらった高貴なデザインの化粧箱に入れてお届けします。

気になるあの方、お世話になったあの方への贈り物としてもご利用下さい。

ギフト包装

ご注文はこちら

※掲載写真はイメージです。
※実物の色合い等若干の差異がございます。

数量: カートに入れる

農事組合法人 原の辻

農事組合法人 原の辻

農事組合法人原の辻は、組合員数24名で管理圃場の面積は約30ha(1枚の圃場が平均1ha)で水稲麦及び大豆を主たる作物として栽培をしているが、副産物として露地野菜(玉葱・ブロッコリー・南瓜)を栽培し農家婦人の雇用促進の場を提供してます。
また、できた野菜に付加価値をつける為に加工を施し周年販売ができる体制づくりを目指しています。

TEL:0920-45-3376
住所:〒811-5322 長崎県壱岐市芦辺町深江鶴亀触1097-4
営業日:月曜日~金曜日(定休日:土・日・祝祭日)